その他交流事業

その他交流事業

企業や自治体のビジネスパートナーとして、継続性の高い利益還元を目的とした循環型ソリューションを提案しています。
「ふるさと納税」の運営、「沖縄バリューアッププロジェクト」の推進など、地域交流ビジネスの新規開拓や観光産業に関わるインフラの整備などあらゆる分野で、社会的な課題の解決と地元企業の収益を両立させる共有価値の創造に取り組んでいます。

 

ふるさと納税

当社は、ふるさと納税ポータルサイト「ふるぽ」を運営・管理しているJTB西日本と連携し、県内自治体様・地域事業者様と共に地域の特産品開発や情報発信を行っています。
特産品の認知や販路拡大による地域ブランドの向上だけでなく、旅行商品設定による観光誘客など、ふるさと納税を通して地域の魅力を掘り起し、地域活性化に貢献します。

詳しく見る

 

観光危機管理事業

沖縄県は、平成273月に全国初となる『沖縄県観光危機管理基本計画』を策定。
国内外から訪れる多くの観光客に配慮した災害対策として定めたものであり、当社は、それらの背景から「安心・安全な観光地づくり」に積極的に取り組んでおります。
その一環として、観光現場における喫緊の課題である外国人観光客とのコミュニケーション手段への不安を払拭できるツールとして、「非常用 多言語拡声装置(メガホン)」の導入に力を入れております。

 

世界に通用するリゾートダイビングアイランド沖縄の形成

沖縄県は、日本で唯一の亜熱帯海洋性気候の環境にあり、透明度が高く、多種多様な生物が生息する世界でも有数の海洋環境を有しています。これらの豊かな自然環境は3つの国立公園に指定され、慶良間諸島国立公園においては、政府が推進する地方創生「未来の日本を創る観光ビジョン」の柱となる「国立公園満喫プロジェクト」対象公園に指定されています。このような豊かな自然環境を背景に、スキューバダイビング等のマリンレジャーを通じて、沖縄県が新規市場と定める「欧州、米国、豪州、露」等からの誘客を拡大し、バカンス需要等の取り込みを図る事で、沖縄観光の発展に寄与しています。

 

事業内容
・ダイビングを基軸とした新規市場拡大に向けたマーケティング
・受入環境整備に関する課題抽出と提言
・実態調査
・戦略策定等

Diving Island Okinawa HP

 

沖縄バリューアッププロジェクト

沖縄観光の『Value Up』に向けた、特別プロジェクトチームを形成。交通課題解消や観光案内所の整備などによる「受け入れ環境整備」と、沖縄の魅力を体感できるプログラムやランドパッケージ開発などによる「観光魅力向上」に取り組んでいます。

お問い合わせ

CONTACT

こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください!!

お問い合わせフォームはこちら
ページトップ

〒900-0006

那覇市おもろまち4-19-30 新都心DLビル

※1階に駐車場がございます。

(店舗にて無料駐車券をお渡しいたします)