スポーツ関連ビジネス

スポーツ関連ビジネス

旅行会社の知見を活かし、スポーツツーリズムによる「観光閑散期」の需要底上げや「交流人口」の拡大を図り、沖縄県事業の受託事業やスポーツ大会の自主運営等を行っています。取組みテーマは、「2020年東京オリンピック・パラリンピック」での沖縄事前合宿の誘致や、「沖縄県内で開催されるスポーツイベント」の立ち上げ・自走化に向けた支援事業、県民・県外観光客に向けた「スポーツの受入環境整備」など多岐にわたり、「スポーツツーリズム」を通じた沖縄での体験価値の創造を推進しています。

 

 

JTB沖縄の取組み実績


(自主事業)

・美ら島オキナワCentury RunH21H28)※H29継続開催予定

 

(受託事業)

H28

・スポーツツーリズム戦略推進事業(スポーツツーリズム・モデル事業):<沖縄県受託事業>

・スポーツツーリズム戦略推進事業(スポーツコンベンション誘致戦略推進事業):<沖縄県受託事業>

・プロ野球キャンプ等訪問観光促進事業:<沖縄県受託事業>

・健康長寿おきなわスポーツプラットフォーム形成事業:<沖縄県受託事業>

 

JTB沖縄の取組み事例


 

「美ら島 オキナワCentury Run」(平成21年~)

センチュリーラン

 

目的

沖縄の観光閑散期であった1月の需要底上げを目的として、「日本一早い桜と、碧い海を走る」をテーマに、沖縄中北部エリアを巡るサイクリングイベントを継続開催(過去8年間の開催)。コース設定エリアの9市町村の自治体(恩納村、名護市、うるま市、今帰仁村、本部町、宜野座村、金武町、読谷村、嘉手納町)と連携し、沖縄の温暖な気候や自然環境のみならず、サイクリングを通じた沖縄文化の体験や交流を促進し、地域の活性化を目指して大会を継続開催しています。

JTB沖縄の取り組み
①自治体との連携によるイベントの企画・運営
②オフィシャルツアー、アフターサイクリング等の企画・販売
③県内でのPR活動
④県外・海外からの参加者誘客

 

美ら島 オキナワCentury Run HP

 

お問い合わせ

CONTACT

こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください!!

お問い合わせフォームはこちら
ページトップ

〒900-0006

那覇市おもろまち4-19-30 新都心DLビル

※1階に駐車場がございます。

(店舗にて無料駐車券をお渡しいたします)