求人情報

求人情報

 

 

社員からのメッセージ


 

旅行営業部MICE営業課 栗原 郁弥

 

MICE成功のカギはお客様、 社内外の方々との「繋がり」が 重要なポイント!

 「MICE営業課」は、沖縄県において成長領域である「MICEMeetingIncentiveConventionExhibition/Event)」を専門的に取り扱う課として、20194月に新しく設立されました。
私はその中で、組織団体や公官庁、大学等のお客様への営業を担当しています。

 MICE営業は旅行手配にとどまらず、企画運営や警備計画など業務の幅が広く、様々な知識やスキルが求められます。また、MICE実施まで1年から5年と業務スパンが長く辛抱強さも求められます。そのため、MICE営業課と皆で協力して業務を行う事が重要になってきます。

 さらには、社内だけにとどまらず、社外の関連会社との連携や、お客様と打合せを重ねて一緒に作り上げていく事が、MICE営業の醍醐味と感じています。「人と人との繋がり」を大事に日々営業することが重要で、「その結果、お客様の期待を超える価値が提供できる」を信念に、営業に邁進しています。

 


 

旅行営業部訪日営業課 蔡 月紅

 

大好きな沖縄の魅力を、 母国語を生かして しっかりと伝えていきたい!

 自分の母国語(中国語)を生かせる仕事がしたい、一人でも多くの外国の方に自分も好きになった沖縄の魅力を伝いたい、との思いでJTB沖縄に入社したので、今所属する訪日営業課の仕事は私にぴったり合っていると感じています。

 具体的な業務としては、初めの2年を中国マーケットへの来沖旅行の営業、その後現在まで4年間クルーズの営業とオペレーションを担当しています。

 クルーズでは多い時は一度にバス約50台、2000人近いお客様のお世話をします。それはもうてんてこ舞いです。もちろん、楽しいことばかりではなく、辛いこともありますが、辛いことを乗り越える度に心が強くなったように思います。

 お客様と触れ合う現場が好きな方、沖縄の太陽が好きな方、沖縄の海が好きな方、語学力(中国語、英語等)を磨きたい方、私たちと一緒にダイナミックな仕事をしたい方、是非是非仲間になりましょう。

 


 

交流営業部交流営業課 池原 和也

 

沖縄ならではの魅力ある 資源を国内外に発信して いきます!

 「交流営業課」は、国や県、市町村自治体や地域、社会の様々な課題に、「観光」を基軸とした地域活性化への取り組みを業務としており、その内容は多彩です。

 例えば、「スポーツアイランド沖縄」を推進するために、沖縄の温暖な気候や豊かな自然を活用したサイクリングイベントの開催や、東京オリンピック・パラリンピックに向けた国内外のプロアスリートの合宿誘致と受入環境整備を、それぞれ地域の方々と連携して行っています。また、沖縄の伝統文化である「琉球泡盛」や、沖縄が発祥の地である「空手」など、沖縄ならではの魅力ある資源の国内外へのプロモーションも行っています。

 私も、テーマ性やエリア軸で様々な事業に関わっていますが、多様な関係者とのコミュニケーションを大切に新たな価値を創造し続けることで、常に地域にとってかけがえのない存在になることを目指し取り組んでいます!

 


 

仕入商品企画部仕入企画課 畠中 さやか

 

宿泊施設との信頼ある パートナーを目指し、 プロとしての知識習得を!

 「仕入企画課」は沖縄県内宿泊施設の客室仕入・預かっている客室の管理・エースJTBのパンフレット制作等宿泊に関わる業務全般を行っています。沖縄は益々発展が期待され、ホテルの新規開業が相次いでいます。お客様ニーズが多様化する中、それぞれの施設が抱く課題に向き合い、お預かりしている客室を最大限に販売できるよう、最適な商品の提案・実施で課題解決することも私たちの役目です。

 私は産休・育休期間を経て配属となり、働ける時間に限りがあるからこそ、翌日に業務を持ち越さないことが日々の目標です。担当しているインバウンド商品では、販売が伸び悩んでいたホテルに対して、現状の販売状況を宿泊施設と共有し改善策を講じた結果「お蔭で予約が増えた」と喜びの声を聞けた時にやりがいを感じます。

 旅行のプロとして宿泊業務へ精通できるよう知識と宿泊施設との信頼関係を深めていきたいと思います。

 


 

仕入商品企画部仕入開発課 島田 里香

 

沖縄の新しい素材発掘や 商品開発を日々 取り組んでます!

 「仕入開発課」での私の業務は、全国の旅行会社で販売される「沖縄方面のJTB商品」を通して、お客様の期待を超える「旅の過ごし方」や「JTBならではの価値」を提供することです。

 旅行を取り巻く環境はオンライン販売の急速な発達により大きく変動しています。特に、旅行先で得られる「コト(体験など)」はより重要視されてきた様に思えます。

 日々、地域行政や観光施設様に足を運び、新たな観光素材の情報収集や既存商品の課題解決に繋がる提案や商品化を目指す中で、お客様の笑顔(=価値)を想像出来たときにやりがいを感じています。私は2児の母親でもあり、子どもの小さな頃は、子どもの病気で会社に行けないこともあり周りのメンバーに幾度も助けられました。今ではその経験を活かし育児中の母親にもアドバイスをしながら、女性も大いに活躍できる職場を目指し、率先して頑張っていきたいと思います。

 


 

旅行営業部 法人営業課 久保 友理恵

 

沖縄旅行の「縁の下の力持ち」 として、お客様へ笑顔を お届けします!

 「団体課」は、沖縄県外からお越しになる国内団体旅行(一般団体・教育旅行団体)のお客様の宿泊やバスの手配、団体向け企画コンテンツの開発を行っています。その中で私は教育旅行の宿泊手配を担当しており、年間約800校の修学旅行のお手伝いをさせていただいています。

 1つのツアーが実施されるまでには、多くの人たちが関わっています。私たち団体課は、直接お客様と接することはありません。いわばツアーを支える「縁の下の力持ち」のような役割ですが、私たちの仕事の先には、沖縄旅行を心から楽しみにしているお客様がいらっしゃいます。私にとって、お客様の「笑顔」を想像することが日々の仕事のパワーの源です!

 今後も、一人でも多くのお客様にJTB沖縄のチカラで「笑顔」になっていただけるように努めて参ります!

 

 

人事担当者から一言


ターゲットは法人・個人・グローバルのお客様。沖縄の行政・経済と協同し、「沖縄」を舞台に様々な交流を創り出していきましょう!

総務企画課 人事担当 島袋

 

お問い合わせ

CONTACT

こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください!!

お問い合わせフォームはこちら
ページトップ

〒900-0029

       

沖縄県 那覇市 旭町112番地1

※当社専用の駐車場はございませんので、車でのご来訪の際は恐れ入りますが、近隣のコインパーキング等をご利用ください。

ご旅行のご相談でお越しの際は、1時間の無料駐車券をお渡しいたします。(下記の駐車場)


  • ・カフーナ旭橋Eパーキング(自治会館裏手)
  • ・カフーナ旭橋Aパーキング(那覇オーパ駐車場)
  • ・カフーナ旭橋Bパーキング(ろうきん地下)