ニュースNEWS

株式会社JTB沖縄は2024年4月1日に 「沖縄JTB株式会社」へ社名を変更します

~「沖縄と共に育とう」 常に沖縄を主語として企業活動を推進します~

 株式会社JTB沖縄(本社:沖縄県那覇市、代表取締役 社長執行役員:桂原耕一)は、2024年4月1日に社名を「沖縄JTB株式会社」に変更します。当社が掲げる経営理念、「沖縄の経済発展実現に、観光を基軸として貢献する」が示すとおり、沖縄の社会や人のために存在する会社であることを社内外に強く印象付けるとともに、常に沖縄を主語として企業活動を行う強い意志を新社名に込めました。

2024年4月1日より
社名

沖縄JTB株式会社(英文:OKINAWA JTB Corp.

設立 1988年(昭和63年)5月26日
代表者 桂原 耕一
資本金 1億円
社員数 185名(2023年4月現在)
事業内容 ・旅行業・地域活性化事業(観光コンサルタント)
・沖縄県観光情報を中心とした広告のプロモーションビジネス
・沖縄県を受け地とする旅行商品の企画仕入、造成
事業所 本社/那覇市

 

代表取締役 社長執行役員 桂原耕一 コメント

JTBは110年以上の歴史を持ち、JTB沖縄はそのグループ会社として、沖縄の地に根差し、35年以上皆様とともに活動を継続してまいりました。社名変更を機に、活動のメインキーワードに「沖縄と共に育とう(*)」を定め、これまで以上に沖縄社会へ貢献してまいります。サステナビリティを経営に実装するため、財務、非財務における指標の策定と、活動の実施を推進します。またサステナビリティに資する活動に自ら従事した日を勤務日とみなし、別の日に休務することができる「サステナ休暇」の新設等を検討しています。

新社名に込めた、沖縄を主語として企業活動を行うという意志を、サステナブルな活動(経営)で具現化するとともに、沖縄の(人の)ための企業であることが沖縄県内外にまで認知されるよう活動してまいります。

*「沖縄と共に育とう」 当社独自のロゴマークに込めた思い

複数色を利用することで多様性を示しました。青は沖縄の海を、緑は沖縄の森を、オレンジは沖縄の太陽を、黄色は沖縄の輝きを、赤は社員の沖縄への愛と情熱を示し、そしてリボンのデザインは「沖縄の可能性は無限大」であることを示しています。このロゴマークを胸に、経営理念の「沖縄の経済発展実現に、観光を基軸として貢献する」ことに邁進いたします。

<報道関係からのお問合せ先>
株式会社JTB沖縄 総務企画部
広報担当 久保
℡:098-861-1427

お問い合わせ

CONTACT

こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください!!

お問い合わせフォームはこちら
ページトップ

〒900-0029

       

沖縄県 那覇市 旭町112番地1

※当社専用の駐車場はございません。
お車でのご来訪の際は恐れ入りますが、近隣のコインパーキング等をご利用ください。


近隣パーキングのご紹介・・・下記以外もございます。


  • ・カフーナ旭橋Eパーキング(自治会館裏手)
  • ・カフーナ旭橋Aパーキング(那覇オーパ駐車場)
  • ・カフーナ旭橋Bパーキング(ろうきん地下)